好転反応って何?

好転反応とは

整体後に体の状態が改善することで出てくる体の変化です。

体が良くなっている反応のことです。

このような好転反応があります。

軽い場合:だるさ、眠さ、筋肉痛、お腹が空く、温まる

重い場合:発熱、倦怠感、下痢、痛みが移動する、症状が強く出る

 

これらは体の機能が元気になることで表れる自然治癒力の一種であります。

特に症状の辛い方や症状が弱くても体の状態の悪い方はこの好転反応が出やすい傾向になります。

その理由は

  • 毒素などの老廃物が多いため体外に老廃物を排泄するための反応。
  • マヒしていた感覚が改善することによって感覚が正常になり体の状況を知られるようになった時の反応。

 

当整体の経験上、整体を受けて症状が悪化したということはありません。

ただし、症状が悪化した場合はその他の要因で体に負担を掛けて症状が悪化した場合が多いです。

ですので整体後の適切な整体後の過ごし方を当日にお伝えしますので安心してくださいませ。