アトピーの対策・食事

かゆみ

アトピー肌の方の特徴

アトピー肌の方の特徴としまして体内に老廃物の停滞しすぎる傾向があります。

そのせいで敏感な肌から老廃物が出ようとするため肌に炎症が起き「かゆみ」が発生します。

体内に老廃物の停滞→肌から老廃物が出ようとする→肌が不衛生・保湿出来ていない→炎症→かゆみ→掻き破る→肌が傷つく→ジュクジュク肌→かゆみの悪化、と悪循環が起きます。

アトピー肌の方の対策・食事

食事の老廃物を体内に溜めない・増やさない

老廃物を体内に溜めない

消化されて不要になった食べ物や使用済みの細胞は便・尿・汗・ヨダレなどから体外に排泄されます。

しかしアトピーになる方はこの老廃物の排泄行為が低下するせいで体内に老廃物が停滞します。

そして老廃物を無理に体外に出ようとするときに正常な排泄機器から排泄出来ないため肌のバリヤーが弱っている肌から老廃物を排泄しようとします。

その肌からの排泄するときに炎症を起こし「かゆみ」が起きます。

老廃物を増やさない

先ほどまで説明で老廃物を溜めないと説明してきましたが、次はそれ以上に大事な老廃物を溜めないことです。

人間の体=血液=細胞は食べた物で出来ています。ですので体に悪い食べ物を食べると異常な細胞が出来ます。

話はそれますがこの異常な細胞の集合体がガン細胞とも言えます。

 

現代社会は「早い・安い・旨い」といったファーストフードが多いです。

「早い・安い・旨い」を作り出すために必要なのが食品添加物です。この食品添加物は年間4キログラム食べているといいます。

食品添加物・トランス脂肪酸などを処理すると多量の老廃物が発生します。

さらに食品添加物・トランス脂肪酸などを処理するために体は過剰にエネルギーを使います。このような食事が増えますと老輩物が停滞し体は酸性に傾きます。

本来人間の体液はアルカリ性のため酸性に傾くとアルカリ性に中和しようと体内のミネラルを使います。

このミネラルは肌の代謝やアトピーの改善に使われます。

しかし体に悪い食事をすると酸性になることで中和するためにミネラル不足になりアトピーの改善が出来なくなりアトピーの症状が悪化します。

食事で大切なこと

お腹が空いてから食事をする

「時間だからといって食事をする」この行為は体にとって負担になります。

お腹が空いていない=胃に食べ物がある状態。

この状態で食べ物を入れたら胃にスペースが無いため胃の中には食べ物が溢れます。

そのせいで内臓は常に消化にエネルギーを使います。その間は肌の代謝のエネルギーは後回しになることでもアトピーの改善が遅くなります。

 

お腹が空く=食べ物が無い状態。この状態では胃に食べ物が入るスペースがあります。

消化に過剰なエネルギーを奪われないため肌の代謝に正常にエネルギーが使われてアトピーが改善しやすくなります。

腹八分目を心掛けて、食べ過ぎない

上記で説明したように消化にエネルギーが過剰に使われるとアトピーの改善が遅くなります。

そして食べ過ぎは老廃物をため込むことにつながります。

老廃物が体内に停滞すると便や尿以外から老廃物を排泄しようとします。アトピー肌の方は肌が弱いた老廃物が肌で処理されると炎症を起こし「かゆみ」を発生させます。

そのせいで肌を掻き破るせいでもアトピーの改善は遅くなります。

バランス良く食べる

テレビや雑誌・書籍などで「○○を食べれば○○病が治った」みたいなことを聞いたり読んだりしたことがあると思います。

しかし一個の食べ物だけで病気が改善することはありえません。

逆に一個の食べ物ばかり過剰に食べるということは偏食ですので、栄養バランスも偏ってしまうことで体に負担を掛ける場合もございます。

お肉は体に悪いから食べない、玄米が体に良いと言いますがこれは間違いです。

お肉にも必要な栄養素が入っている良い面もあります、玄米は体を冷やす悪い面もあります。ですので食事そのものは体に良くも悪くもなります。

過剰は栄養バランを崩しますが適量で食事をすることが体に良い作用を起こします。

その為バランス良くたくさんの品数の食事で栄養を取り入れる方が体には一番いい食事と言えます。

一番の理想の食事は昔ながらの和食です。日本人の消化酵素は欧米の食事より日本伝統の和食の方が消化酵素的にも適しています。

どんな食事にしようかなと思ったときは和食中心の食事がアトピー改善におススメです。

ながら食べはしない

ながら食べをするとどうしても食べ過ぎにつながります。

さらに、だらだら食べることで口腔内も酸性になることで虫歯・歯周病などになりやすくなります。人間に体はアルカリ性ですが食べ過ぎることで酸性に傾きます。

体は酸性になるとアルカリ性に戻そうと体内のミネラルを使います、そのせいでアトピー改善の為のミネラルが減ることでもアトピーの改善が遅くなります。

アトピー対策で大切なことは食事の老廃物を体内に溜めない・増やさないことです。

体内に過剰に老廃物が停滞することで肌から老廃物が排泄しようとしてかゆみが悪化します。

老廃物が溜まらないと無理に肌から排泄しようとしなくなります。

そしてバランスの良い食事をしていますと消化に過剰なエネルギーに使われることなくアトピー改善の為のエネルギーが使われることでもアトピーの改善しやすくなります。

ひざ裏のアトピー 

before画像
after画像

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

ひじ アトピー

before画像
after画像

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

腕のアトピー

before画像

かゆみから掻き破った跡があります。

after画像

掻き破りも減り、肌が綺麗に。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

アトピー

before画像

湿疹の赤みあり。

after画像

湿疹の赤み軽減

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首のアトピー

before画像

掻いた傷あり。

after画像

掻き傷なし。

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

アトピーについて詳しくはこちら

アトピー

この記事に関する関連記事