頭痛の種類と対処法

頭痛の種類と対処法

頭が痛い!といった方がいろどり整体に多く来られます。

 

しかし頭痛の感じ方痛み方・対処法は人それぞれです。

今回は、他の方はどのような頭痛で悩んでいるか?どんな頭痛の対処法をしているのか?といったことを説明していきます。

頭痛とは

簡単に頭痛発生までの流れを説明いたします。

  1. 疲労から骨盤がゆがみます。
  2. 骨盤がゆがむと血行不良と猫背などの不良姿勢になります。
  3. 不良姿勢で呼吸が浅くなることで酸素が吸えなくなります。
  4. 血行不良で栄養と酸素が頭に供給されにくくなります。
  5. 脳内の酸素と栄養不足が頭痛を起こします。

さらに血行不良の状態が続きますと脳内の栄養と酸素が減ります。

毛細血管が頑張って血液と一緒に栄養と酸素を脳内に送り出そうとします。

その頑張った毛細血管が疲れることで頭痛が悪化します。

いきなりですが頭痛の予防から説明します。

頭に血行を改善し酸素と栄養が届けば頭痛になりにくいお体になります。

  • しっかり深呼吸できる姿勢。
  • 血行が良く冷えの無い体。

こちらを目指すことが頭痛予防になります。

特に病院の検査で異常なはないけど頭痛でお悩みの方は脳内の血行不良で酸素と栄養不足の方が多くおられます。

 

ここからは他の方の頭痛の感じ方を説明していきます。

もしかしたら、あなたと同じような頭痛で悩んでいた方もいるかもしれません。

頭痛の感じ方・種類

気圧の変化で頭痛になる

天気が悪くなる時に頭が痛む 雨上がりに頭が痛む   雨の日に頭痛になる

薄暗い日に頭痛 晴れた日に頭痛 日差しで頭痛になる

交通事故に遭ってから頭痛になるようになった

産後から頭痛になった・妊娠から頭痛になった・子供頃から頭痛

閉経後から頭痛

40代超えてから頭痛になった

生理の時に頭痛になる

排卵時に頭痛になる

 

寝不足で頭痛   寝ているときに頭痛

肩コリがひどくなると頭痛    眼精疲労から頭痛になる

パソコン作業が多いと頭痛   書き物の仕事が多いと頭痛になる

スマホを長時間使うと頭痛

寝起きに頭痛

疲れてくると頭痛

午前中だけ頭痛になる   午後だけ頭が痛む

夜だけ頭が痛む   夕方にかけて頭痛になる

タバコの臭いを嗅ぐと頭痛になる  お酒を飲むと頭痛になる

目が回るような頭痛になる

冷えると頭痛になる   温まると頭痛になる

締め付けられるような頭痛

片側だけが痛む  両側が痛む   コメカミが痛む

目の奥の方が痛む   おでこが痛みだす   頭の後ろが痛む

頭のてっぺんが痛む   頭から首、肩まで痛む

ズキズキ痛む   殴られたような痛み   一瞬だけズキーンと痛む

動くの辛くなるほど痛む

耳鳴りも発症する   めまいも一緒に出る

薬を飲むと緩和する   薬を飲んでも効かない

薬を飲んでも少しの時間しか持たない

早めに薬を飲めばいい緩和する

痛くなってから薬を飲んでも効かない

頭痛の対処法

薬を飲む

酔い止めを飲む

お風呂に入る

軽い運動する

汗をかく

睡眠をとる

サングラスをかける

帽子をかぶる

タオルで頭を巻く

肩を揉む

目を温まる

サプリメント

いい姿勢を心掛ける

深呼吸する

このように人によって様々な頭痛の感じ方や対処法があります。

あなたも何個か当てはまるものがあったと思います。

 

頭痛の感じ方によって対処法が違ってくる場合もございます。

その時のあなたの頭痛に合った対処法を見つけることが一番の対処法です。

こちらのブログご紹介をした対処法を試してみるのも良いかもしれませんね。

 

いろどり整体が考えるセルフケアは整体時にお伝えいたしますが、その時のご自身の直感がいい場合もあります。

大事なのは日ごろからご自身のお体を向き合って見て「こんな頭痛の時はこの対処法をすると改善する」といった対処法を見つけることも大事ですのでいろいろと試してください。

 

今回ご紹介した頭痛の感じ方や対処法以外の頭痛があるといった方はご連絡お待ちしています。

このように頭痛でお悩み方が多くいろどり整体で骨盤のゆがみを整えて頭痛改善しています。

頭痛でお悩みの方はお気軽にいろどり整体・藤枝にご相談くださいませ。

最後に

頭痛は脳の病気が影響して発生している場合がありますので痛みが続く・強い痛みの時は病院での検査をお勧めします。