リウマチによるヒザの痛み

リウマチとは

リウマチという言葉は、広い意味での「リウマチ性疾患」を指している場合と、狭い意味で「関節性リウマチ」を指している場合とに使われています。

「リウマチ性疾患」とは、関節、筋肉、骨、靭帯などの運動器に痛みとこわばりを起こす疾患で、変形性関節症・膠原病・痛風などございます。

こちらのページでは「関節性リウマチ」について説明していきます。

関節リウマチは、関節の内面をおおっている滑膜という膜に炎症が起ることで軟骨・骨が壊れていくことで炎症が起きて関節の痛みが出る病気です。

関節性リウマチの始まりは免疫異常によるもので本来は外的な異物を処理するためのシステムが免疫異常になることで狂い自分自身の体を異物と勘違いして処理しようとするために滑膜炎になり炎症を起こし骨の変形を引き起こすと言われています。

特に罹患率は女性の方が多いのが特徴です。

30~50代の方が多く発症しやすいです。

リウマチの種類・原因

症状

軽度の症状ですと朝起きた時に何となく手の指が硬くて曲げにくい、手の指がはれぼったい感じ強張りがするという症状で、同じような症状が足首・ひざ・ひじ・手首・指など各関節にみられることもあります。(指先だけではないですのでご注意ください)

この状態で症状が悪化していきますと。

関節に痛みが発生します。更に関節の軟骨や骨が破壊されることで関節が変形していきます。

ここまでくると日常生活での活動の痛みや動きの悪さから困難になっていきます。

その他の合併症になる恐れもありますので早めに治療を受けてください。

原因

現在は直接的な原因は不明と言われています。

遺伝的な要因・ウイルスなどの感染症なども引き金になっている場合もございます。

その他には生活習慣による体に負担が増えることで関節性リウマチになる場合もございます。

関節性リウマチの始まりは免疫異常によるもので本来は外的な異物を処理するためのシステムが免疫異常になることで狂い自分自身の体を異物と勘違いして処理しようとするために滑膜炎になり炎症を起こし骨の変形を引き起こすと言われています。

リウマチの一般的な治療法とは

病院

リハビリ

手術

民間療法

マッサージ

温泉

食事

サプリ

いろどり整体ではどのように対応するのか?

ヒザの痛みが骨のゆがみや筋肉疲労だけでなく関節性リウマチの場合もございます。

まずは関節の動きの改善も目指すために血行改善を目的としたの施術を行います。

ゆがみ改善→姿勢改善→関節が動きやすくなる→血行促進→関節の炎症物質の処理→関節の痛みの軽減

このような流れで関節性リウマチの痛みを緩和を目指していきます。

そして病院の治療を並行して食事や睡眠などの生活指導により免疫異常を正常に機能するようにしてリウマチ症状の軽減を目指します。

 

リウマチでお悩みの方はお気軽にいろどり整体にご相談下さい。

きっとあなたのリウマチ症状は改善します。