腕の問題からくる【ひざの痛み】

ひざの痛み

  • 慢性的にひざが痛む
  • 立ち仕事や家事など立った姿勢が多いとひざが痛む
  • 歩いたり、階段でひざが痛む

あなたはこのような「ひざの痛み」でお困りはありませんか?

 

もしこのようなひざの痛み場合は「腕の問題」でひざの痛みが発生しているかもしれません。

今回のブログでは「腕の問題からくるひざの痛み」について簡単にまとめてみました。

腕の問題でひざの痛みになりやすい方の特徴

  • パソコン作業やスマホの使用の多い方
  • 指先を酷使する作業が多い方。 機械の操作や料理や裁縫など
  • 重い物を持つ頻度が多い方
  • 過去に指や腕にケガをしたことがある方。 突き指・ネンザ・骨折・切り傷など

上記のような生活で慢性的にひざの痛みがある方は【腕の問題でひざの痛み】になりやすくなります。

なぜ腕の問題でひざの痛みになるのでしょうか?

ひざの痛みとはひざの周辺の筋肉の緊張による骨や軟骨の変異が原因で痛みが起きます。

その他には老化によるひざの痛みもございます。

 

本来はこの筋肉に溜まった老廃物は血液やリンパ液などの体液が処理することで固くなった筋肉を正常の状態に戻してくれています。

正常な姿勢の体は呼吸とともに骨盤が一緒に動くため定期的に下半身の筋肉がストレッチをされて血行がいい状態のためひざの痛みが起きにくいです。

 

しかし腕の問題があると肩が前に入るので、猫背になります。

猫背になると呼吸が浅くなり代謝が低下することで血行不良になるのです。

そのせいでひざに老廃物が停滞してひざの痛みが発生します。

 

更にこの猫背の状態では、骨盤のゆがみから足がゆがみO脚などになり筋肉に過度の負担が掛かることで足の筋肉が固くなりひざの痛みが慢性化していきます。

腕に問題があると

現代社会ではパソコンやスマホなど指先の細かな動作が多くなります。

そのせいで腕の負担が増えることで、猫背になりますよ。

猫背になると呼吸が浅くなり、代謝低下から血行不良になります。

血行不良になることでひざに溜まった老廃物や疲労物質が停滞することから筋肉が固くなりひざの痛みが発生します。

 

ネンザ・突き指・骨折・切り傷など過去に腕~指先にケガをしたことがある方は、ケガの損傷部位に変異などが起きているせいで更に猫背を助長させて血行不良になりひざの痛みになりやすくなります。

 

猫背の姿勢が悪い状態で足やひざを使うこと過度に負担が掛かり慢性的に疲労物質がひざに停滞し「ひざの痛み」が発生します

【腕の問題が原因のひざの痛み】の対策

【腕の問題が原因のひざの痛み】は猫背による血行不良と呼吸が浅くなっていることが大きく影響しています。

ですので、猫背を整えることで血行が促進されひざの痛みが改善へと向かいます。

【腕の問題が原因のひざの痛み】の対策方法

  • 腕~手のひら~指先のマッサージやストレッチ
  • 深呼吸を心掛ける
  • しっかりと体を休ませる・睡眠をしっかりとる
  • 腕全体をブラブラと動かして血行を促進させる

上記の内容を行うことで腕の負担が軽減されて良い姿勢になることで【血行が促進・呼吸が深くなります】

 

腕の負担は猫背にさせます。その結果「ひざの痛み・足のだるさ・頭痛」などを引き起こします。

意識して腕を動かすことでストレッチ効果により血行促進ます、

そして、腕の負担を軽減して、いい姿勢でいることで【ひざの痛み改善】へと近づきますよ。

 

良い姿勢は無理にすると体に負担が掛かりさらに姿勢が悪くなります。

そもそも猫背になるのは疲労が一番の原因です。(疲れることで猫背になります)

まずは猫背の大きな原因でなる疲労をしっかり取ることを心掛けましょう。(睡眠・休憩など)

その後に良い姿勢を意識することで無理なく良い姿勢になっていきますよ。

最後に

いかかでしたでしょうか?

【腕の問題が原因のひざの痛み】を今回のブログで紹介しました。

 

腕の問題が原因のひざの痛みの場合は腕の負担を軽減して姿勢を正常にすることで血行が促進されひざの痛みが改善へと向かいます。

 

もし、あなたが【ひざの痛み】で困っているのならいろどり整体・藤枝にお気軽にご相談下さいませ。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ16,100名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。