自律神経とは

自律神経とは

自律神経とは、内臓を動かしたり・血圧や体温の調整・汗をかいたりなど、生命活動に必要な機能を自分の意思でコントロールすることなく無意識に働く神経の働きのことです。

 

日々の生活で人間の体は外部からの環境を常に受けています。

季節や朝晩での熱い寒い、血圧の上昇下降、呼吸の浅い深い、血行が良い悪いなど、たえず受けています。

しかし体は外部の環境を受けても一時的に変化しても時間とともに体温は36度、血圧は110-130、脈拍は1分間に60-100といった風に正常の範囲に戻る働きが恒常性であり自律神経の働きです。

 

自律神経は活動時の神経といわれる『交感神経・アクセル』と、休む時の神経といわれる『副交感神経・ブレーキ』の二つに分類され、交感神経と副交感神経は必要に応じて自動的に切りかわって働くようになって恒常性の働きを行います。

自律神経の働き

睡眠の質の正常化・呼吸・脈拍・ホルモンバランスの調整・食べ物の消化・免疫の正常化・細胞の代謝を促す・神経伝達が正常化・体の恒常性を保つ・心臓を動かす、脳を動かす、その他の生命活動、などがあります。

 

上記のような当たり前に行われているものが自律神経の働きです。

 

その為自律神経が乱れることで体の痛みや心の不調を引き起こします。

自律神経が乱れから起きる体の不調

 

快適に生活していくために自律神経が正常な状態はとても大切です。

自律神経の乱れでお悩みの方はいろどり整体、藤枝にお気軽にご相談下さいませ。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ13,400名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。