肩こり

 

 

「肩こり」症例のページです。

パソコンやスマホなど手先の作業が多い現代社会では昔以上に肩こりになりやすい環境とも言えます。

過去に一度は「肩が凝った~」言ったことがある方も多いと思います。

こちらのページでは肩こりが改善した方の症例をお伝えしていきます。

 

肩こりといっても症状や原因は人それぞれです。

「朝から肩が凝る方」「仕事でパソコン作業が多い方」「肩こりから頭痛になる方」など様々な肩こりの方がいらっしゃいます。

肩こりになる流れ

「普段の生活で疲労の蓄積→体のゆがみ→血行不良→肩・首・背中の筋肉に負担が蓄積→肩に老廃物の停滞→肩こりの発症」

上記のような流れで肩こりになっている方が多いです。

 

いろどり整体では、あなたの肩こりを引き起こす原因である、体のゆがみを検査を通して見つけていきます。

そして、そのゆがみを整え血行を改善することで肩に停滞していた老廃物が処理されることで辛い肩こりが改善していきますので安心してください。

症状

60代 女性  主婦  田中様 藤枝市

 

慢性的な肩こりで自分で揉んでも肩が鉄板のように固いとのこと。

毎日シップ張って寝ないと朝から肩が凝る。

肩こりがひどくなると頭痛、さらに悪化すると耳鳴りが発生。

肩だけでなく腰痛もあり。

過去に交通事故でムチウチの経験あり。

手術:57歳時に子宮ガンの手術・63歳時に乳がんの手術。

過去にいろいろなマッサージ・整骨院・鍼灸院・整体などに定期的に通っているが

肩こりが改善されなかったとのこと。

施術

施術、1回目

検査

腕の挙上:左NG、右NG 右腕を上げると痛み有

股関節:左NG、右OK 左股関節を検査時に痛み有

骨盤:左NG、右NG

背骨:上NG、下NG

肩の動き:左OK、右NG

小腸の固さ

施術

  • 骨盤の調整でゆがみの改善
  • 筋肉の調整で血行改善

1回目の施術では、ゆがみの調整と血行改善を目的とした施術を行いました。

施術後

腕を上げた時の肩の動きの改善と痛みの軽減。

施術前は首~肩の張り感があるのが当たり前と思っていたのがスッキリして肩~首の軽さを実感。

視界が明るくに見えるとのこと。

施術、2回目  1回目の施術から7日後

カウンセリング

前回より肩こりの程度は改善、背中の痛みは改善したが腰の痛みは残る。

まだ夜にシップをしないと怖いので毎晩シップは欠かせない。

一週間たっても肩こりからくる頭痛はなかったとのこと。(耳鳴りもなし)

検査

腕の挙上:左OK、右OK 右腕を上げると痛みの改善

股関節:左NG、右OK 左股関節を検査時に痛み有

骨盤:左NG、右NG

背骨:上NG、下NG

肩の動き:左OK、右OK

小腸の固さ

施術

  • 骨盤の調整でゆがみ改善
  • 筋肉の調整で血行改善

ゆがみを整えて血行を改善したことで施術前の検査より痛みの程度軽減と動きの幅が正常な範囲まで動きまで改善してきました。

 

ただし検査で肩の動きは改善されているが、骨盤や腰・股間節の動きの制限あり。

前回の検査でも骨盤・腰・股関節と下半身にゆがみに問題があったため、肩首の痛みと関連があるかを検査をすると肩の痛み・動きの改善が見られるので肩と左足の関連性あり。

  • 左ふくらはぎのゆがみの調整

施術後

検査時に固かった骨盤・左股関節の動きの改善。

それに伴い首肩の渋かった動きの軽減。

首肩に温かさを感じるようになったと。

 

過去の交通事故でムチウチになった方でした。

その交通事故の影響で左のふくらはぎに負担が掛かったことから体がゆがみ補正することで首肩のゆがみを作り慢性的な肩こりを引き起こしていたのだと思われます。

このようなケースですとふくらはぎ自体に痛みが出てこないため自覚症状が無い場合が多いです。

しかし、痛みない部分のゆがみが原因で慢性的な肩こりが改善され無い方は多くおられます。

施術、3回目  2回目の施術から1週間後

カウンセリング

2回目の施術以降は、肩の重さは少しある状態。

毎晩張っていたシップを張らなくても肩こりがひどくならなかったとのことでした。

シップを張るのを忘れてすぐに寝ていたとのこと。

初めての頃より明らかに症状が和らいできたとのことでしたので、前回施術した左ふくらはぎのゆがみが肩の負担を作っていたのだと思われます。

検査

腕の挙上:左OK、右OK

股関節:左NG、右OK

骨盤:左NG、右OK

背骨:上NG、下OK

肩の動き:左OK、右OK

検査時の動作痛なし

施術

1、2回目と同様に

  • 骨盤の調整でゆがみ改善
  • 筋肉の調整で血行改善
  • 慢性的なゆがみの調整、左足が中心
  • 小腸の調整

交通事故から何年も時間が経過しているため左ふくらはぎの筋肉の損傷は深いものでした。

この場合はある程度時間をかけて細胞の入れ替わりを考えて施術していくときれいに改善していく傾向があります。

整体後

肩のこりは改善し検査をしても痛みほぼ無いとのこと。

4回目以降の施術

初回来店時より肩こりの悩みが減ったとのこと。

毎晩張っていたシップが無くなったことでご家族の方が驚いていたそうです。

肩こりから頭痛・耳鳴りが発生していたがゆがみを整えててからは頻度が減ってきてと。

まとめ

慢性的な肩こりにお悩み方の特徴ですが、肩以外に問題がある場合が多いです。

疲労がたまることで体のゆがみが発生し血行不足から肩に老廃物が停滞した状態でいるせいでさらに肩に負担が掛かり、肩こりを発生させるパターンが一番多いです。

 

この方の場合ですと、今回の肩こりの一番の原因は過去の交通事故でゆがんだ左ふくらはぎのだと思われます。

1、2回目の施術で骨盤のゆがみを整えて、血行を改善することで痛み物質を処理しやすい環境を作りました。

その時点で痛みが軽減したことから「疲労→ゆがみ→筋肉疲労→肩こり発生」と考えられます。

カウンセリングをしていくと過去に交通事故でムチウチになったと仰っていました。

このように過去のケガや手術から肩こりが発生している場合が多くあります。

 

左ふくらはぎを調整したら肩の動きが改善したことで、肩こりの原因が肩でなく左ふくらはぎにあったと思われます。

過去の事故でゆがんだ左ふくらはぎ自体に痛みはなくても、疲労が溜まったせいで左ふくらはぎに負担が掛かることで、体がゆがんで肩に負担が掛かる姿勢になることで肩の筋肉が傷つき慢性的な肩こりで悩まされていたのだと思われます。

 

このように肩こりの原因は肩だけでなく全身にある場合が多いです。

追伸

あなたの辛い肩こりを改善するためには肩に負担を掛けているゆがみを整えることが大切です。

そして肩が痛いから肩を揉むだけではダメです。

全身検査をすることで肩こりの原因のゆがみを見つけてゆがみを整えることで、あなたの肩こりを改善していきます。

いろどり整体では肩こりの早期改善・再発防止のための整体やセルフケアの指導を行っています。

肩こりでお困りの方はお気軽にご連絡くださいませ。