寝違えと肩こりと骨盤のゆがみ

寝違えと肩こりと骨盤のゆがみ

最近、疲れているなぁ・肩がこっているなぁと感じるのは、毎日の家事・育児・仕事などで、首や肩の筋肉に疲れがたまっています。

そんなときに起きやすいのが「寝違え」です。

朝起きたら首・肩に激しい痛みが!首を少しでも動かすのが痛いという経験は誰にでもあると思います、

今回は「寝違え」について説明していきます。

寝違えとは

寝違えは寝ている間の寝返りを打てず同じ姿勢で長時間いることで起きる首の筋肉や靭帯の炎症です。

普段は寝返りをすることで定期的に姿勢を変えて首への負担を和らげていますが、寝違えになる日は寝返りが普段より少なくなって同じ姿勢でいるために首に負担が掛かることが多いです。

『寝違え』の2つの原因とは

  • 寝具の問題
  • ゆがみの問題

これらのことから睡眠時に寝返りを打てなくなり同じ姿勢でいることで首の筋肉に負担が掛かり寝違えが発生します。

寝具の問題

寝違えの原因の1つに寝ている間の姿勢が問題があります。

例えば布団・ベッドや枕といった寝具が身体に合っていないという場合もあります。

体に合わない寝具で寝ると不自然な姿勢で寝ることになり、その結果寝返りを打てなくなり寝違えになる場合もあります。

旅行先で寝違えになりやすいのは普段と違う枕とベッドのせいなのも原因とも言えます。

ゆがみの問題

もう1つの原因としまして骨盤などのゆがみの問題があります。

なぜ、ゆがみが寝ち違えと関係があるのか?と思われますが骨盤のゆがみと寝違えは関連しております。

 

日々の家事・育児・仕事で疲労が溜まると骨盤がゆがみます。

「骨盤がゆがみ=筋肉の緊張=体が固くなっている状態」このようになります。

「体が固い=動きにくい=寝返りを打ちにくい状態」になりますので普段より寝返りに回数が減り無理な同じ姿勢で寝る時間が増えます。

疲労が溜まっている状態で寝た結果、首周辺の筋肉や靭帯が痛み寝違えが発生します。

 

昼間激しい運動をした日や日々の疲労が溜まっている状態ですと骨盤はゆがんだ状態のまま生活をしています。

その状態で寝ることで寝返りが打てなくなり寝違えになる方が多くおられます。

 

ちなみにですが、たくさんお酒を飲んだ次の日の朝に寝違えを経験したという方も多いとおもいます。

これは、泥酔や食べ過ぎ飲み過ぎによる内臓疲労によって骨盤がゆがみ睡眠中に寝返りが少なくなり姿勢があまり変わらないことで、一部の筋肉や靱帯に負担が偏ってしまったせいでも寝違えになります。

寝違えた時は

  • 安静
  • 温める

寝違えを起こしたときは首を動かすのも痛いと思いますので、無理に動かさずに安静することが一番です。

 

そして、温めることも必要です。

寝違えは首の筋肉や靭帯に損傷が起きていますので血行を促進することによって炎症物質が処理され痛みも改善しやすくなります。

蒸しタオル・シャワーなど。

特別に改善法を1つプレゼントします

今回いろどり整体のブログをご覧になった方だけにある改善法の秘密をお伝えします。

 

寝違えで首の右か左かどちらかが痛いと思います。

どちら側が痛みますか?

首の左側が痛む場合

右の肩甲骨と背骨の間の固い部分・凝っている部分・痛い部分がありましたそこをマッサージしてください。

首の右側が痛む場合

左の肩甲骨と背骨の間の固い部分・凝っている部分・痛い部分がありましたそこをマッサージしてください。

 

痛む反対側の肩甲骨~肋骨にかけての筋肉のコリやゆがみがあることが多いですので試してくださいませ。

※力加減は痛く無い程度で宜しいです※

もちろん他の原因の場合もありますので押してみて首の痛みや可動域に少しも変化が無ければ無理にそこを押す必要はございません。

寝違え予防

寝違えは寝具の問題疲労から来るゆがみの問題のせいで寝返りが少なくなった結果と説明していきました。

ご自身にあった寝具を使う

寝具につきましては買い替えや微調整をすることでも負担が減ります。

もしもご自身にあった寝具が分からないようでしたら一度ご相談下さいませ。

いろどり整体では寝具との相性をチェックしてあなたの体に合った寝具のご提案をしていきます(寝具の無理込はございませんので心配なさらないでください)

タオルなどで微調整方法などをお伝えします。

疲労をためないこと

日々疲労がたまることで骨盤がゆがみ体が固くなることから寝返りが減り首に負担が掛かり寝違えが発生します。

疲労が無い体は柔らかいので寝返りをしっかり出来ることで首に過度の負担が無くなり寝違えは起きてこないです。

(疲れて肩コリになると肩の筋肉が固いように疲れると全身の筋肉が固くなります)

普段からしっかりした睡眠・腹八分目・適度な運動・ストレス発散を心掛けましょう。

 

最後に

本日もブログをお読みになっていただき誠にありがとうございました。

 

寝違えはこのような原因で起きています。

いろどり整体でも寝違えで困っている方が多く来られております。

寝違えでお悩みの方はお気軽にいろどり・藤枝にご相談くださいませ。

きっとあなたの寝違えは改善します。