なぜ骨盤がゆがむと顎関節症になるのか?

顎関節症は顎の関節が食事など噛み合わせの負担による炎症で起きると言われいます。

しかしなぜ顎の関節に負担が掛かるのでしょうか?

あなたも普段の食事では痛く無いのに急に顎が痛くなるという経験をしたことがあるのではないでしょうか?

なぜは顎が痛むのでしょうか?

その前に簡単に体の構造を説明します。

顎は頭の骨の一部です。その下には首~腰までの背骨が付いています。さらにその下には骨盤があります。ですので骨盤が土台となって背骨~頭蓋骨を支えています。

土台である骨盤がゆがむことで姿勢が悪くなり背骨もゆがみ顎の骨もゆがみます。そのゆがんだ状態で食事などの顎を使ったときに過剰に負担が掛かることで結果的に顎に炎症が起きて顎関節症が発生します。

ですので、顎が痛いからと言って顎だけを施術をしても顎関節症が改善しにくい理由はこのためです。(顎の施術で一時的に痛みが改善しても再発しやすくなります)

その為顎関節症の改善・再発防止のためには骨盤のゆがみを整えることが大切です。

骨盤の3つの働き

働きその1

血液を全身に送り出すポンプ作用の働き

骨盤は血液を全身の送り出すポンプ作用の働きがあります。

骨盤が動くことで内臓や筋肉も一緒に動いて血液を全身に送り出します。

整った骨盤は全身に血液が流れていますので、不調の改善や代謝や冷え性の対策にもなります。

体のバランスや姿勢を整える働き

骨盤は上半身と下半身をつなげるバランスを整える働きがあります。

骨盤を軸にして上半身と下半身が動いたり姿勢を取ったりします。

整った骨盤=骨盤が立った状態だと自然といい姿勢が保てます。

代謝を正常に保つ働き

骨盤の中には腸などの消化器や生殖器が入っており骨盤が内臓を守っています。

消化や排便などを正常に行う作用があります。

老廃物が排泄されることで体の代謝が改善されていきます。

 

女性の場合は子宮が骨盤内にありますので生理や妊娠、出産にも影響が出てきたりもします。

整った骨盤は消化の正常化、老廃物の排泄、婦人科系のお悩みの予防などにつながります。

骨盤がゆがむと次のようになります

血行不良になります

骨盤には血液を全身に送り出すポンプ作用の働きがあります。

骨盤がゆがむと、このポンプ作用が低下し血行不良になり老廃物が溜まることで筋肉が固くなり不調が起きます。

不調を改善するために血液が酸素と栄養を運ぶのですが、血行不良になりますと酸素と栄養が運ばれないため筋肉の修復が行われなくなり不調が改善しにくくなります。

姿勢が悪くなります

骨盤は上半身と下半身をつなげるバランスを整える働きがあります。

その骨盤がゆがむと体のバランスが悪くなります。

ゆがんだせいで姿勢が悪くなり「O脚、X脚、猫背、そり腰、巻き肩」などの不良姿勢になります。

骨盤が整った状態の時は全身の筋肉をバランスよく使うことが出来て負担を分散させています。

しかし姿勢が悪いままの状態で生活をしていますと一部の筋肉に過度の負担が掛かりその部位に痛みや不調が発生します。

 

そして姿勢が悪くなると呼吸が浅くなり酸素の摂取量が減り体内の酸素不足を起こします。

細胞が酸欠状態でいるため更に不調が改善しにくくなります。

代謝が低下します

骨盤の中には腸などの消化器や生殖器が入っており骨盤が内臓を守っています。

骨盤がゆがむこと骨盤の中にある内臓も一緒にゆがみ、内臓の疲労や活動の低下を引き起こします。

内臓の疲労が溜まると腸の動きが悪くなり便秘(隠れ便秘)になります。

便秘になると体内に老廃物が溜まり血液が汚れたドロドロの状態になりやすくなります。

老廃物の停滞から血液が汚れて血行不良になるせいで細胞に栄養が届きにくくなり新陳代謝が低下して不調が発生します。

 

お腹が痛い時に背中を丸めてお腹の痛みを和らげるように、内臓の疲労が溜まると人間は無意識にお腹を守ろうと姿勢が悪くなります。

その時の姿勢が悪くなったままの状態で日常生活を続けることで筋肉に負担が掛かり不調が発生します。

骨盤がゆがむと

骨盤がゆがむと血行不良・姿勢不良・代謝低下」になることで筋肉に老廃物が停滞し体の修復力が低下するため不調が発生します。

骨盤が整うと次のようになります

血行が改善されます

骨盤が整うことで血液のポンプ作用がしっかりと働きだして全身に血液が流れます。

全身に血液が流れることで老廃物の処理が出来るようになり、筋肉が柔らかくなります。

血行が改善すると血液が栄養と酸素を運び、筋肉が修復されて不調が改善します。

姿勢が良くなります

骨盤が整うと体のバランスが良くなり姿勢が良くなります。

姿勢が良くなると姿勢が悪かったせいで一部の筋肉に集中して掛かっていた負担が減ります。

そして負担が全身に分散されるため不調が改善し再発防止にもなります。

 

姿勢が良くなり呼吸が深くなると酸欠状態が改善されて全身の細胞に酸素が届くようになり不調が改善されます。

代謝が改善されます

骨盤が整うと内臓の働きが正常に戻り代謝が改善されます。

代謝が改善しますと内臓が正常に働き、便秘が解消されて体内に溜まった老廃物を処理することで不調が改善されます。

老廃物が処理されると血液がキレイになりサラサラになります。

 

サラサラになった血液が全身に流れることで体内に老廃物が溜まりにくくなります。

細胞に栄養が届くようになりますと細胞の新陳代謝が活性化することで不調が改善していきます。

骨盤が整うと

骨盤のゆがみが整うと血行改善・姿勢改善・代謝改善」になることで、あなたの筋肉の老廃物が処理され体の修復力が向上し体の不調が改善されていきます。

最後に

このように骨盤を整えることが顎関節症の改善には大切です。

セルフケアとしましては骨盤がゆがんで姿勢が悪くなることが原因ですのでなるべくいい姿勢で食事を心掛けることでも顎関節症が発生しにくくなります。

いい姿勢でいることで首や顎の骨がゆがむことなく食事が出来るので顎への過度の負担が無くなります。

 

顎関節症で顎が痛くなると食事が楽しく無くなりますよね?その為にも普段から骨盤を整えて良い姿勢を心掛けてくださいませ。

 

顎関節症でお困りの方はお気軽にいろどり整体藤枝にご相談ください。

きっとあなたの顎関節症は改善します。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ16,100名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。