四十肩・五十肩と骨盤のゆがみ

なぜ、骨盤がゆがむと四十肩・五十肩になるのか?

骨盤の3つの働き

  • 全身に血液を送るポンプの働き
  • 体のバランスを整える働き
  • 代謝を正常に保つ働き

四十肩・五十肩になるまで

日々の疲労→ゆがみ→血行不良→肩周辺の筋肉のコリ→筋肉に老廃物停滞→筋肉の損傷→四十肩・五十肩の発生。

このような流れで四十肩・五十肩が発生します。

四十肩・五十肩の発生までの7ステップ

1、まず日々の疲労が溜まると骨盤はゆがみます

2、骨盤がゆがむことで体のバランスが乱れて肩に負担のかかる姿勢になります。

3、その状態で日々の生活を送ると骨盤の働きである血液を送り出すポンプの働きが低下するため血行不良になり肩が凝ってきます

4、そして血行不良になると筋肉に老廃物が停滞します。

5、筋肉に老廃物が停滞すると筋肉の代謝が正常に行われないため、古く老化した筋肉のままになります。

6、その老化した筋肉でいると筋肉が萎縮し固くなること腕を動かす時に痛みだしたり、腕が上がら無くなります。

7、四十肩・五十肩の発生

これが四十肩・五十肩が発生するまでの流れです。

あなたの辛い四十肩・五十肩はこのような流れで発生しています。

四十肩・五十肩でお悩みの方はお気軽にいろどり整体・藤枝にご相談下さい。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ16,100名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。