【70代・女性】急性の回転性めまい

主訴【めまい・急性】

  • 1週間前に急性の回転性めまいで救急に行く。(現在は回転性めまいは改善)
  • フワフワ感
  • 力が入らない

病院での治療、処置

救急で病院へ行く。

検査での異常なし。

点滴の処置。

1回目・9/26

主訴・現在、回転性めまいは改善したが、フワフワ感と力が入りにくい感じが続く。

検査術前・頭の重さ、肺の硬さ、骨盤・背骨のゆがみ

施術・骨盤、頸部の調整(ゆがみの問題)、全身の筋肉の調整(血行の問題)

検査術後・頸部の硬さの改善、左顎の硬さは残るが施術前検査より動きがつく

 

術後の改善点・術後に体の軽さを実感

2回目・10/3

今回までの改善点・回転性めまいの再発なし、めまい・ふらつきも前回施術後から改善。

主訴・少しふらつきがある。

 

検査術前・骨盤のゆがみ、血行不良

施術・骨盤の調整(ゆがみの問題)、全身の筋肉の調整(血行の問題)

検査術後・骨盤のゆがみ改善

3回目・10/12

今回まで改善点・めまい、ふらつき、力が入らない状態の改善。日常生活での支障なし。

 

検査術前・骨盤のゆがみ、陰性〇

施術・骨盤の調整(ゆがみの問題)、全身の筋肉の調整(血行の問題)

 

体のゆがみ、めまいの症状が改善していい状態のためここで施術は卒業。

まとめ

こちらの方のめまいの症状は「1週間前に救急に行く回転性めまい、その後のふらつき、力が入りにくい状態」でした。

 

回転性めまい自体は発症してから1週間経過したことで改善していった。

その後、フワフワ感と力が入りにくい状態が残るとのことで施術を受けに来られました。

 

初回時に検査をしていくと頭の重さ、肺の硬さ、骨盤のゆがみ、血行不良がみられました。

まずは骨盤調整でゆがみを改善し、筋肉調整で血行を改善していきました。(生理的な問題を目的として施術)

 

2回目の施術前にはふらつきの改善がみられた。 急性のめまいのため今回は1回の施術でふらつきの軽減。

 

めまいでも回転性や急性で病院に行くほどであっても体のゆがみが整うことで人によってはすぐに改善へと向かうものである。(改善までの回数はその方のゆがみ・症状の程度に影響します)

 

特に一時的な回転性のめまいに関しては数日で緩和する場合がある、しかしフワフワするめまいは数か月以上緩和までに時間がかかる場合が多いです。

 

今回の方のめまいの原因は【普段の生活の疲労・ストレス→骨盤・首のゆがみ→突発的な自律神経の乱れ→めまい】

上記のような流れで体のゆがみからめまいを発生させていたと考えられます。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ16,100名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事