3つの「めまい」

急にくるのが、めまいの特徴ですが。前のめまいと感じ方が違うといった経験をされた方もいると思います。

めまいにはどんなの種類があるのでしょうか?

 

めまいの症状は3種類あります。

  • 回転性のめまい:グルグル回る
  • 浮動性あるいは動揺性のめまい:フラフラする
  • 立ちくらみ等を伴うめまい:クラッとする・フワフワする

今回のブログではなぜ春先に3種類のめまいについて簡単にまとめてみました。

3種類のめまい

めまいには大きく分けて、回転性のめまい、不動性あるいは動揺性のめまい、失神や眼前暗黒感(たちくらみ)を伴うめまいの3つの種類があります。

回転性のめまい(ぐるぐる回る)

症状

周囲がぐるぐる回るような感覚に陥るめまいです。急に発症し吐き気や嘔吐・聞こえづらくなるなどの症状を伴います。

特徴

耳の異常・脳出血・脳幹や小脳など中枢神経の病気の症状として見られることがあります。

浮動性あるいは動揺性のめまい(フラフラする)

症状

自分がふわふわと宙に浮いているような感覚になります。

頭痛、顔面・手足のしびれ・運動マヒなども伴う場合がございます。

特徴

回転性のめまいの回復期に見られたりもします。また、長時間のコンピューター作業・TV・スマホ・ゲームなどのディスプレイを見続けること起こります。

立ちくらみ等を伴うめまい(クラッとする・フワフワする)

症状

立ち上がる時や動き出す時にクラッとする・フワフワ感がある。

目の前が急に暗くなる。ひどい場合には失神したり意識を失ったりすることもあります。

特徴

立ちくらみや脳貧血もこのめまいの要因の1つです。不整脈や低血圧などの心臓や血管系の病気や貧血・心因反応などが血圧や全身性の病気が原因となっている場合があります。

めまいと関係のある病気

耳に異物の混入・内耳炎・中耳炎・メニエール病・血圧・不整脈・ストレス・脳の病気などの病気が関わっていることもあります。

  • めまいの頻度が増える
  • 痛みが強くなる、めまいになっている期間が長くなる。
  • 薬が効かない。
  • 日常生活が辛くなり寝込んでしまう。
  • めまい以外に頭痛、耳鳴り、吐き気、嘔吐、食欲不振、寒気、火照りなども一緒に感じる。

生命に関わることもありますので、ひどい痛みのめまい・過去に比べてめまいの回数が増えて来たなど。

このような場合は医療機関で精密検査を受けることをおススメします。

著者プロフィール

藤枝市で【痛く無い】骨盤矯正専門のいろどり整体「佐野 達也」

 

【延べ16,100名以上】の骨盤のゆがみと不調改善をしております。

 

皆様の体の不調を改善や予防の為の情報を「詳しく・分かりやすく」ご紹介していきます。

お体で不調やご不安など気になることがございましたらお気軽にご相談下さいませ。

めまいについて詳しくはこちら

めまい

この記事に関する関連記事